入れ歯・義歯

患者さんのお口の状態に合わせた快適な入れ歯をご提供します

患者さんのお口の状態に合わせた入れ歯をご提供します

入れ歯が合わない」「入れ歯が歯ぐきに当たって痛い」「うまく噛めない」など、入れ歯に対するご不満はありませんか? 患者さんのお口に合わせて、入れ歯をつくりかえたり調整したりすることで、自然な噛み心地を手に入れることができます。

自由が丘奥沢歯医者「KEIデンタルクリニック」では、患者さんのお口の状態に合った入れ歯義歯をご提案しています。入れ歯を修理するだけでも十分ご満足いただける場合もありますので、合わない入れ歯でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

噛むことの重要性をご存知ですか?

よく噛むことには、次のようにさまざまなメリットがあります。しっかりと噛んで食べることは、食べ物がおいしく食べられるだけでなく、からだ全体の健康にもつながっているのです。

  • ゆっくり時間をかけて食べることでメタボリック症候群対策につながる
  • 唾液の分泌によって口腔内が衛生的になり、味覚が発達して、より味わって食べられる
  • 顎が発達して、発声や発音がはっきりする
  • 脳に流れる血液の量が増えて、老化の予防になる
  • 唾液の分泌によって、虫歯や歯周病予防に役立つ
  • 顎が発達して、歯並びや噛み合わせがよくなる
  • 唾液の中の酵素が一部の癌の予防に効果があるといわれている
  • 唾液の分泌を促し、消化吸収を助けることにより胃腸の状態がよくなる
  • 唾液の中の物質が病気の予防や健康増進に役立ち、なにごとにも全力で取り組める

歯ぐきに入れ歯が当たって「痛い」方へ

歯ぐきに入れ歯が当たって痛い方へ

患者さんから、「入れ歯の金具が歯ぐきに食い込んで、食事もできないほど痛い」といったお悩みを聞くことがあります。食い込んでいる金具は調整すればよいのですが、回数が多くなれば通院回数も増えてしまいますし、金具疲労によって作りかえなければならないこともあります。

そういったお悩みを解消するには、健康で強い歯肉の再生が不可欠です。当クリニックでは歯ぐきに入れ歯の金具が当たって痛みが出そうな場合、「遊離歯肉移植(ゆうりしにくいしょく)」という手術によって、歯肉の造成・補強をおこなっています。

歯ぐきに入れ歯が当たって痛い方へ

また、金具を健康な歯に引っかけるために、健康な歯に負担がかかり、数年すると支える歯がグラグラしてくることも入れ歯のデメリットです。当クリニックの入れ歯は、できるだけ健康な歯に負担をかけず、笑ったときに金具が目立ちにくいようにおつくりしています。

症例紹介

症例1
(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい
Before After

(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい Before

(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい After

義歯を入れる場合、お口に合った義歯を作ることが大切です。同時に金具が歯肉に当たって痛みが出にくいように歯肉の補強をおこなうことも大切です。

(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい

(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい

(70歳代女性)奥歯に入れ歯を入れてほしい

白い線は歯肉の量を示しています。強い歯肉を作るために、遊離歯肉移植(FGG)をおこない歯肉の造成、補強をおこないました。

歯肉が増えたところに金具がきているのがわかります。これで痛みの少ない義歯を入れることができます。

症例2
(70歳代女性)奥歯がないため噛めない
Before

(70歳代女性)奥歯がないため噛めない Before

After

(70歳代女性)奥歯がないため噛めない After

料金紹介

種類 単位 単価(税抜き)
1歯~4歯まで(金属床) 1床 ¥250,000
5歯~8歯まで(金属床) 1床 ¥300,000
9歯以上(金属床) 1床 ¥350,000
1歯~4歯まで(ノンクラスプ) 1床 ¥150,000
5歯~8歯まで(ノンクラスプ) 1床 ¥200,000
9歯以上(ノンクラスプ) 1床 ¥250,000

KEIデンタルクリニックへのアクセス方法はこちらへ<東急目黒線 奥沢駅 徒歩0分>電話:03-5499-0020