審美歯科

まずは治療後の永続性の追及、そして最高の美しさと機能の追及

審美歯科は見た目ではなく長持ちさせるための治療です

歯科医療技術の進歩によって、以前に比べて短期間で歯を美しくできるようになりました。しかし、審美歯科で求められるのは、見た目だけではありません。しっかりした機能も持ち合わせていないと、きれいな歯は長持ちしないのです。

自由が丘奥沢歯科「KEIデンタルクリニック」では、見た目だけの治療ではなく、歯を長持ちさせる審美歯科治療をおこなっています。美しさと適切な噛み合わせを両立した本物の審美歯科治療を受けてみませんか?

顔の形、歯並び、歯の形など、すべてのバランスを考えた設計が必要です

その人に合わせた歯をお作りします

性別や年齢、ライフスタイルによって、歯の色や形は人それぞれ異なります。当クリニックではその人に合わせた自然な歯を作ります。周りの歯と調和がとれないと、1本だけ色が白くて不自然になってしまいます。そのため歯の色はもちろん、表面の質感や内部の構造、光の反射具合なども考慮して元々ある歯と比べても分からないような自然な見た目のを歯を作ります。

また、単に歯を見て作るのではなく、「顔貌」「口唇」「発音」「歯」「歯肉」のそれぞれをしっかりと分析し、顔と歯の調和がとれるように作っています。ここまで行うことで初めてその人に合わせた歯を作ることができるのです。

セラミックを入れた方がいい理由

セラミックを入れる本当の理由

歯の被せ物や詰め物にセラミックを希望される患者さんが増えています。従来の銀色の金属を使った治療では、お口を開けたときに治療痕が目立っていましたが、セラミックはまわりの歯と似た色合いなので目立つことはありません。また、見た目の美しさだけでなく、次のようなメリットもあります。

  • プラークがつきにくく、掃除もしやすいので、歯周病になりにくい
  • 強く噛んでも変形しにくいので、虫歯になるリスクが低い
  • 歯ぐきとも相性がよいので、炎症を起こしにくい

マイクロスコープで精密に正確に詰め物・被せ物をフィットさせます

セラミックを入れる本当の理由

セラミックを入れる本当の理由

歯の詰め物・被せ物をする際に、一番気をつけないといけないことは隙間が空かないことです。せっかく患者さんに合わせた歯を入れても隙間が空いていたら、そこから虫歯菌や歯周病菌が入り込み、再発してしまう可能性があります。

肉眼で治療を行うと、そのわずかな隙間を見逃してしまうことも考えられます。そのため当クリニックでは、肉眼の約20倍の拡大できるマイクロスコープを使用しています。そうすることで、わずかな隙間も作ることなくぴったりとフィットさせることができます。

さまざまなお悩みを的確に解決できます

患者さんからのさまざまなご要望に対して、当クリニックでは患者さんの気持ちに寄りそって、しっかり解決してきました。

審美歯科は見た目ではなく長持ちさせるための治療です

口元のトータルな美しさをつくりだすことが、当クリニックの目標です。しっかり噛める白い歯、美しい歯ぐき、そして整った歯並びにするために、当クリニックがサポートします。

症例紹介

症例1
(40歳代男性)前の歯のすき間を整えてクラウンを被せてほしい
  • (40歳代男性)前の歯のすき間を整えてクラウンを被せてほしいBefore
  • (40歳代男性)前の歯のすき間を整えてクラウンを被せてほしい
  • Before
  • After

左右の歯の大きさをそろえるために、右の前歯はダイレクトボンディングで修復し、左の前歯はセラミッククラウンで治療しました。

症例2
(30歳代男性)クラウンがとれてしまった
  • (30歳代男性)クラウンがとれてしまった After
    • After

前歯4歯をセラミックスクラウンによって治療することにしました。歯周病の治療も同時におこない、歯の欠けているところは結合組織移植(CTG)によって、歯肉の増殖をおこないました。歯の長さを整えると同時に、審美性、プラークコントロールのしやすい環境づくりをしています。

症例3
(50歳代女性)奥歯の再治療(適合していないクラウンの治療)
  • 適合していないクラウンの治療Before
  • 適合していないクラウンの治療After
  • Before
  • After
症例4
(40歳代女性)古いクラウンを新しく変えた
  • 症例4
  • 症例4
症例5
(40歳代女性)前歯にできた大きな虫歯を治してほしい
  • 症例5
  • 症例5
  • Before
  • After

症例5

  • 症例5
  • 症例5
  • 症例5
症例6
(60歳代女性)古いクラウンの再治療
  • 症例6
  • 症例6
  • Before
  • After

症例6

  • 症例6
  • 症例6
  • 症例6
症例7
(20歳代女性)前歯の変色を治してほしい
  • 症例7
  • 症例7
  • Before
  • After
症例8
(30歳代女性)前歯の変色を治してほしい
  • 症例8
  • 症例8
  • Before
  • After
  • 症例8
  • 症例8
  • 症例8
症例9
(50歳代女性)古いクラウンを新しくしてほしい
  • 症例9
  • 症例9
  • Before
  • After
  • 症例9
  • 症例9
  • 症例9

料金紹介

種類 単位 単価(税抜き)
メタルボンド 1本 スタンダード ¥70,000
ハイクオリティ ¥105,000
オールセラミック 1本 スタンダード ¥100,000
ハイクオリティ ¥135,000
ジルコニア 1本 スタンダード ¥110,000
ハイクオリティ ¥145,000
e-maxクラウン 1本 スタンダード ¥90,000
ハイクオリティ ¥125,000
ラミネートベニア 1本 スタンダード ¥100,000
ハイクオリティ ¥120,000
ハイブリッドセラミックス
セラミッククラウン
1本 スタンダード ¥70,000
ハイクオリティ ¥80,000
e-maxインレー 1本 ¥50,000
ハイブリッドインレー 1本 ¥40,000
仮歯 1本 ¥5,000

憧れの白い歯を実現できる「ホワイトニング」

黄ばみを白くするホワイトニング

笑ったり会話したりしたときに口元からのぞく歯。いくら歯並びがよくても、黄ばみが目立つと、少しがっかりしてしまいますね。歯は、コーヒーや紅茶、ワインやカレーといった色素の強い飲食物によって着色されていきます。また、喫煙や加齢も歯の着色原因のひとつです。

自由が丘、奥沢の歯科・歯医者「KEIデンタルクリニック」では、着色してしまった歯を白くするホワイトニングにも力を入れています。「本来の歯の色を取り戻したい」「今まで以上に光り輝かせたい」――こういった患者さんのご要望にお応えします。

患者さんに合わせたホワイトニングができます

ホワイトニングには次の3つの種類があります。当クリニックでは、どの種類にも対応していますので、受けられる方のご要望やご都合、ご予算などに合わせてお選びください。

種類 オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニング
特徴 歯科医院で受けられるホワイトニング。高濃度の薬剤を歯の表面に塗ってから、特殊な光をあてて色素を分解することで歯を白くします。 ご自宅などで取り組むホワイトニング。歯型を採取してつくったマウストレーに低濃度の薬剤を注入します。このマウスピースを毎日一定時間歯に装着することによって、歯を白くします。 オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用。どちらのメリットも活かし、歯の白さを長続きさせることができます。
メリット 効果が現れるのが早い。
数回の処置で理想的な白い歯になる。
白さが長続きする。
好きな時間にマイペースで処置ができる。
白さが長続きする。
比較的短期間で白い歯になる。
デメリット 白さが長続きしない。
薬剤が強いので、処置の際にしみることがある。
効果が現れるまでに時間がかかる。 2種の方法を併用するため費用が高くなる。

ホワイトニングができないケース

ホワイトニングができないケース

ホワイトニングは、黄ばんだ歯に対して削らず安全に白くできる施術です。ただし、すべての方が受けられるわけではありません。虫歯や歯周病がある場合は治療を優先し、お口の中が健康な状態になってから施術をおこないます。

また、歯の状態によっては、施術をおこなっても十分に白くならないケースもあります。くわしくは当クリニックまでご相談ください。

ホワイトニングが受けられない方 効果が期待できない歯
18歳未満の方
妊娠中もしくは授乳中の方
歯が欠けている方やヒビが入っている方
形成不全によって変色した歯
詰め物や被せ物などの人工歯
内服薬の影響で変色した歯

症例紹介

  • 症例紹介
  • 症例紹介

料金紹介

種類 単価(税抜き)
オフィスホワイトニング ¥15,000
ホームホワイトニング(マウスピース作製のみ)上下 ¥18,000
ホームホワイトニング(薬剤のみ) ¥3,000

KEIデンタルクリニックへのアクセス方法はこちらへ<東急目黒線 奥沢駅 徒歩0分>電話:03-5499-0020