ブログ一覧

歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!

こんばんは。目黒線奥沢駅前2Fで6月4日開業予定のkei dental clinic okusawa@院長 羽場敬祐です。
もう5月GWになりましたね。いかがお過ごしでしょうか?
新しい医院はGW明けには殆んど完成になる予定です。楽しみです!
また内装の様子は後日UPしますね。

今日は私の特に好きな分野です。再生療法!
今回はエムドゲインについてです。
エムドゲインは幼弱な豚の歯の芽(歯胚)から抽出したタンパク質の一種です。歯周外科の治療後に塗布することにより、破壊されたセメント質などの再生をはかるものです。

 

写真1(左)初診時、臼歯部の骨が吸収しております。7番は根尖までの骨吸収がみられるため抜歯を行いました。5番6番を保存するために骨の再生療法を行う計画を立てました。

写真2(中央)歯肉を剥離しデブライトメント(お掃除)を行った写真です。骨が吸収し根が露出した状態になってます。このままの状態では予後不良のためエムドゲインの塗布と人工骨の補填をおこないます。

写真3(右)エムドゲインの塗布。

  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!
  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!
  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!

写真4(左)人工骨補填。

写真5(中央)縫合時。

なるべく骨欠損部に切開線がこないように切開線の位置を考えて切開を行っております。縫合時には傷口の早期治癒のために感染しずらい吸収性縫合糸(モノクリル)を使用しております。

写真6(右)治療終了後1年。骨の再生が見られます。

 

歯周組織が再生するまでの期間は個人差があります。また治療が終わってからが本当のスタートになります。
再生療法もしっかりメンテナンスを行うことが大切です。
歯周病で骨が少なくなった歯でも骨の再生を行う事は可能です。歯周病でお困りの方は一度ご相談にいらして下さいね!

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!
  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!
  • 歯周病で骨が少なくなりお困りの方へ!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら