ブログ一覧

天然歯を保存したい患者様へ!

こんばんは。目黒線奥沢駅前2Fで6月4日開院予定のKEI DENTAL CLINIC OKUSAWA@院長の羽場敬祐です。

開院まで約2週間となってまいりました。これまでに色々な人に支えられ、多くの方に力を貸して頂き開業準備を行っております。大変感謝しております。ありがとうございます。
院内の内装です!かなり開放的にスッキリした感じで出来上がっております!

 

写真1・2・3・4(左・中央・右・下段左)薄いパープルとブルーで爽やかな感じになっております。歯科医院の暗くて重いイメージが苦手で爽やかなイメージにしたかったのでイメージ通りに仕上がっています。治療は軽い感じではなく濃厚な感じですが‥…。

 

  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!

土日と講演会に出席し多くのことを吸収してまいりました。早く臨床に生かしていきたいです。火曜は師匠の医院(銀座)に診療見学兼勉強をしてまいりました。
やはり、まだまだ勉強するべきことが多くありました。CTGによる根面カバーの経過症例、FGG(歯肉の造成)の経過症例、インプラントブリッジ、矯正とインプラントのコンビネーション、メンテナンス方法など半日でしたが多くの症例を見学させて頂きました。いつも忙しい中ありがとうございます。
私が大学卒業後3年目にJIADSという大きなスタディーグループの講習会に参加して以来毎月、大阪と銀座の医院でオペ見学、オペ写真のチェック、症例指導をしていただている先生です。診療スタイル、考え方、治療方法などの全てを教えて頂いている先生です。
師匠に出会わなければ今の自分はないです。
師匠の言葉で誠を尽くす。「誠」この言葉をいつも心の中で自問自答しながら診療を行ってまいりました。患者さんにも、スタッフにも全ての人に対して誠心誠意をもって対応してまいります。今後ともよろしくお願いします。

 

今日は再生療法についてです。
30歳代女性 侵襲性歯周炎の患者さんです。特徴としては30歳以下の若い年齢の人に発症します。通常の歯周炎より急速に進行します。家族集積性がみられることもあります。

 

写真5・6(中央・右)初診時のレントゲン写真です。骨欠損が見られます。レントゲン的特徴は前歯と大臼歯部6番の骨吸収が多く見られます。デブライドメント(肉芽組織の除去、歯石の除去)を行った状態です。

  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!

写真7・8(左・中央)デブライドメンド後、エムドゲインの塗布と骨移植を行いました。エムドゲインの作用で骨の再生と歯周組織の再生を行うことが出来ます。

写真9(右)術後のレントゲン写真です。○の部分の骨再生がみられます。この後しっかりメンテナンスすることが大切です。

 

やはり天然歯が一番です。なるべく神経を残し、歯を残す治療がKEI DENTAL CLINICの信念です。インプラント治療やその他の治療は天然歯を残すための一つの治療オプションにすぎません。天然歯を長く保存できる治療を行ってまいります。

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします

 

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!
  • 天然歯を保存したい患者様へ!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら