ブログ一覧

インプラントも歯もメンテナンスが重要!

こんばんは。目黒線奥沢駅前2Fで歯科医院のKEI DENTAL CLINIC OKUSAWA@院長の羽場敬祐です。

6月4日に開院してもうすぐ1ヶ月!徐々にはありますが医院のコンセプトをお伝えできているように思われます!明日から7月です。暑くなってきますが頑張っていきましょう!

先日、前医院で治療が終了しメンテナンスで来院していただきました。
初診から4年のお付き合いをさせていただいております。現在はお互いの環境も変わり九州から来院していただきました。遠いところありがとうございます!

遠く離れてはいますがメンテナンスの重要性を十分理解していただき来院していただいております。インプラント治療だけでなく他の歯には再生療法も併用することにより今でも大きな問題なく使っていただいております。

 

写真1・2(左右)左はインプラント治療前の状態です。右はインプラント埋入後の状態です。GBR(骨造成)CTG(歯肉の造成)を行い歯肉、骨のボリュームを理想的な状態に増やしております。2本のインプラントが骨の中に埋入されております

  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!
  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!

写真3・4(左右)左は人工骨でインプラント埋入時にインプラント体と同時に添加しております。
右は結合組織です。インプラント2次オペ時(インプラントの頭出し)に歯肉のボリュームを出すために口蓋側より採取してきました。

  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!
  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!

写真5・6(左・中央)左がインプラント治療終了時です。骨と歯肉を造成しているため審美的にも機能的にも問題ない歯冠形態を作る事が出来ます。
右が先日の来院時です。術後約2年ですが歯肉の状態骨の状態に問題は出ておりません!
セラミッククラウンを被せているためプラークも付きにくく歯肉との馴染もいいです
患者さんのプラークコントロールは10%を常に下回っております。これが治療成功の鍵だと考えております。

写真7(右)メンテナンスの重要性を示した表です。メンテナンスを受けた人と受けなかった人の残存歯数の関係を示しております。

青線の定期的メンテナンスとクリーニングを受けた人は80歳を越えても歯の喪失がほとんど起こりません。
問題なのは、黄色の症状がある時だけ受診した患者さんは80歳で多くの歯を失うというデーターが出ております。
最近メンテナンスを受診していない人は定期検診をしていきましょう!

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!
  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!
  • インプラントも歯もメンテナンスが重要!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら