ブログ一覧

インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!

こんばんは!目黒線奥沢駅前2Fで6月4日に歯科医院を開業予定のKEI dental clinic okusawa@院長 羽場敬祐です。
昨日は医院の内装の墨出し(機械などの位置決め)を行ってきました!
大分自覚と緊張感が出てきてます。
実際に形になってくると気が引き締まってきますね。
開業するにあたって普段気にしていなかったことが必要になってくるため大変です!
今まで働いてた医院には、何でも揃えてもらってたので如何に恵まれた環境で働かせてもらってかをしみじみ実感しております。今までわがまま言ったこともありますが、大変感謝しております!
一人で開業してみると今までお世話になった院長先生方の偉大さ、寛大さがより分かってきました。
スタートラインに立って早く追いつけるよう努力をしていきたいと思います!

では、今日はインプラント再生療法の併用を行った患者さんを見て下さい。
初診時50歳代女性です。主訴は小臼歯から膿が出てきて気になる。

 

写真1(左)初診時のX線画像です。矢印の歯は殆ど骨による支持が無いため抜歯となりました。黒線は骨ラインを表しております。

写真2(中央)第一小臼歯と第二大臼歯を抜歯した状態です。

写真3(右)第一小臼歯はインプラント埋入と同時にサイナスリフト(骨が少ないため骨造成を行ってます。)を行いました。また、第二小臼歯に骨欠損があったため同時にエムゲインを塗布しました。

  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!
  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!
  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!

写真4(左)エムドゲインゲル(歯周組織、骨、歯肉、歯根膜などの再生させるためのタンパク質)エムドゲインについては後日詳しくお話しますね。

写真5・6(中央・右)治療終了後半年の口腔内写真とX線写真です。

 

黒線は術後の骨ラインを表しております。骨の段差も少なくなっており初診時のX線画像より骨の再生が確認出来ます。
矢印の歯(第一小臼歯)にはエムドゲインゲルを塗布したため骨の再生が見られます!
インプラントの隣在歯に歯周病(骨の溶ける病気)があると術後インプラントへの感染がおこる可能性があるためインプラント手術と同時に治療することが大切です!

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします。

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!
  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!
  • インプラント手術は周りの歯の治療が重要です!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら