ブログ一覧

カリエス(虫歯)と歯周病について!!

こんばんは。目黒線奥沢駅前2Fで6月4日開業予定のKEI dental clinic okusawa@院長の羽場敬祐です。
こんばんは。今日は診療後にかなり伸びた髪を切りに行きました。スッキリしました!
美容師さんはいつもストイックで上手に切ってもらってます。異業種ですが髪を切ってもらってる最中は非常に勉強になります。常に全力で一人一人に対応してする事が大切なんですね。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今日はカリエス(虫歯)と歯周病の違いについてお話しします。
歯を失う原因には2つあります。一つはカリエス(虫歯)、もう一つは歯周病です。

この2つの違いを簡単に説明しますね。
カリエス(虫歯)—–歯が溶ける病気です。自覚症状(水を飲むと凍みる)が出やす          い。しかし、神経が無い歯は痛みが出ません。
歯周病——歯を支えてる骨が溶ける病気です。自覚症状(痛み)が全く出ません
レントゲン診査、歯周病検査をしないと発見できません。

歯周病は歯肉が腫れる病気だと考える患者さんが多いのですが、歯を支えてる骨が溶ける病気です。
もう一つ重要なのがカリエス(虫歯)で歯が溶けただけならインレーやクラウン(被せ物)で修復が可能です。しかし、歯周病で骨が溶けると骨の修復はほぼ無理になってきます。最新の技術によって失った骨を再生させることが可能になってます。
再生療法についてはまた後日お話しします。

歯周病になる→骨が溶ける→歯が移動する→噛み合わせがずれる。
今日は重度の歯周病を治療したケースです。

 

写真1(左)歯周病で下顎の歯が自然に抜けた状態です。下顎の歯が自然に抜けてます。また上顎の歯は伸びてきて噛み合わせがズレてます。全て歯周病の症状です。全く痛みが出てない状態です。

写真2(右)治療終了時です。今回は自然に抜けていたためインプラントを2本埋入にております。もちろん上顎の乱れた歯並びも修正しております。

 

日本人の80%が罹患していると言われております。早いうちに治療と予防が肝心です。
是非kei dental clinicでの検診、治療をしていきましょう。

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • カリエス(虫歯)と歯周病について!!
  • カリエス(虫歯)と歯周病について!!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら