ブログ一覧

まずは歯のクリーニングが重要です!

こんばんは。目黒線奥沢駅前2Fで開業致しましたKEI DENTAL CLINIC OKUSAWA@院長の羽場敬祐です。

開院2日経ちました!!

開業場所を決めるところから始まり、内装や機器の選定、スタッフの採用や教育など、開業に向けて多くの準備をしてきたので、開業を迎えられたことはとても感慨深いものがあります。

そして、これまで色々とサポートしていただいた、先生や業者の方々、スタッフ、友人、家族にお礼申し上げます。

以前からご予約いただいていた方だけでなく、内覧会やホームページを見て来られた患者さんもいらっしゃいました。

皆さんに、”ケイデンタルクリニックに来て良かった” と思っていただけていれば幸いです。医院コンセプトである10年20年お付き合いできる医院を作っていきたいと考えております。

開業の準備は大変なこともありましたが、開業がゴールではなく、やっとスタートラインに立てたと思っております。

これから色々な事があると思いますが、スタッフ一丸となって、荒波にも負けないよう頑張っていきたいと思います。

今日はプラークコントロール(歯のクリーニング)の重要性についてのお話です。
プラークコントロールとは主に歯ブラシによる歯磨きがあります。他にフロス(糸ようじ)、歯間ブラシ、リステリンなどによるうがい、歯科医院で行う機械的歯面清掃などがあげられます。

 

写真1(左)初診時 ○部は歯石(プラークの固まったもので歯周病細菌の巣)の沈着が見られます。また歯周病により前歯を支える骨が溶け、前歯が移動し隙間ができております。

写真2(中央)PMTC(衛生士による機械的クリーニング)後の状態です。
歯石は歯ブラシでは取ることができません。歯石は歯科医院でしっかり取り除き、再度歯石(歯周病細菌の巣)が沈着しないようにプラークコントロールをすることが大切です!!

 

実はこの状態から歯の治療(虫歯、クラウン処置、審美治療、インプラント治療、矯正治療)を行うことで治療後の成功率を上げることができるのです!!

歯の磨き方も、もう一度練習していきましょう!歯ブラシはどうしても自分の癖が出てしまい無意識のうちに磨き残しが出たりします。一緒に練習しマスターしていきましょう!

 

写真3(右)色々なプラークコントロール補助器具(フロス、歯間ブラシ等)

いきなり色々な種類を使うと大変なので、まずは歯ブラシの使い方をマスターしていきましょう!

KEI dental clinic okusawaでは、インプラントだけではなく、高品質の審美治療、根管治療、歯周病治療、入れ歯治療、矯正治療を行い、治療後のサポートにも全力でバックアップいたします

 

お口の中のことでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度相談にお越しださい。

  • まずは歯のクリーニングが重要です!
  • まずは歯のクリーニングが重要です!
  • まずは歯のクリーニングが重要です!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら