ブログ一覧

患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!

こんにちは。目黒線奥沢駅前2Fで歯科医院を開業しておりますケイデンタルクリニック院長羽場敬祐です。

本日「駆け込みドクター運命を変える健康診断」というTV番組でセレックの話がありました!
セレック自体は今後の歯科業界で発展していくだろう分野ではあると思います!
安く被せる事もできるし!
個人的な考えですが、セレックは簡単に言うと既成品のクラウンを作る機械といったところでしょうか!現時点ではケイデンタルの技工士に作ってもらうオーダーメイドのクラウン(被せ物)にはまだまだ敵わないかな。
歯肉縁下の歯型を採るには不鮮明であり型取りのシリコン印象材には劣るように思います。簡単に言うと歯肉からの自然な立ち上がりの歯にならず、人工物だと分かりやすい。歯へのフィットが甘ければ虫歯にもなりやすいなど…。
色、歯の形態が既成になり一人一人に噛み合わせや色調の調和や微妙な噛み合わせの調整が難しいです。とりあえず白すぎて口腔内で白く浮いて見えるのが多いかな…。
ケイデンタルの技工士によるクラウンは患者一人一人にあわせたオーダーメイドのクラウンを作る事ができます!

 

写真1・2(左右)ブリッジ希望の患者さん。支台歯形成が終わり型取りの準備ができた状態です。
ケイデンタルクリニックの技工士作製によるオーダーメイドのジルコニアクラウンを被せることになりました。
強度的にそして審美的、歯周病予防のためにもジルコニアクラウン(セラミッククラウン)がベストです。

  • 患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!
  • 患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!

写真3・4(左・中央)技工士によるオーダーメイド作成のジルコニアクラウンな歯の色調、汚れの溜りにくい形態調整、微妙な噛み合わせを可能にします!

写真5(右)ジルコニアクラウンを装着した状態です。

これでもセットした直後なのでまだまだ調和していませんが、時間が経てば歯肉の調和、色調の調和が出てきます!
ブリッジを装着した場合、大切なのは、しっかり噛め、汚れが溜りにく形態である事です!患者さんが歯間ブラシでセルフコントロールできる形態である事が大切です!
こういった目では見えない細やかな配慮は、やはり日本人特有の器用さ匠の技が可能にしております!
ケイデンタルクリニックで一緒に仕事させていただいている技工士は、よく勉強してくれ手先も器用でセンスのある若手の天才ですから機械には負けないですよね!

セレックがもっと発展して10年後の状態が楽しみですね!

  • 患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!
  • 患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!
  • 患者様一人一人に合わせたオーダーメイドクラウン!
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら